原材料ラベルを撮影するだけ! アレルギー管理サービスで、
食品表示をもっと正確に、簡単に。

無料で試してみる

飲食店の皆さま、
そのアレルギー表示は正確ですか?

アレルギー管理サービスなら正しいアレルギー情報を素早く把握・検索・出力。
お客様からのアレルギー相談に
誰でもすぐに答えられるようになります。

アレルギー表

3つの特徴

加工品の原材料欄をスマホで撮影、
アプリに登録するだけ。

アレルギー表示を自前で作成するには、食品表示に関する勉強が必須。ミスの許されない作業ですが、人材不足のためしっかりと取り組めていない飲食店も少なくありません。しかし、いざアレルギーに関するお問い合わせがあったときに、原材料を正しく把握していなかったり、包装材を捨ててしまっていたりすると、トラブルの原因に。アレルギー管理サービスでは、加工品の原材料欄をスマホで撮影していただくだけで、アレルギー情報を正確に表示します。

見落としやすいポイントをCAN EAT独自のシステムで自動チェック

たとえば、乳成分が含まれる表記には「牛乳」 「バター」「チーズ」「乳糖」などがありますが、「乳酸カルシウム」「乳化剤」「カカオバター」は乳成分ではありません。人間が判断すると間違いやすい表記も、OCRエンジンを活用した独自のシステムで自動判定するため、早く正確にチェックできます。

必要に応じてメーカーへの確認も代行

よく発生するアレルギー事故のひとつに、「原材料ラベルに大豆が含まれると書かれていなかったため提供したが、実際には大豆の成分が入っていた」という事例があります。大豆やアーモンドなどの特定原材料に準ずる21品目は、表示義務がないため、正確に判断するためにはメーカーへの確認が必要です。CAN EATでは専門家の目視チェックに加え、必要に応じてメーカーへの確認も代行いたします。

CAN EATでは専門家の目視チェックに加え、必要に応じてメーカーへの確認も代行いたします。

ご利用の流れ

  • 無料トライアル

    STEP1 まずは無料トライアル!

    お問合せフォームから無料トライアルをお申込みください。

  • お申し込み

    STEP2 本申込み&お振込み

    良いサービスだと思ったら、プランを指定してお申し込みください。お申込書はメールでのやり取りも可能です。その後、基本料金をお支払いいただきます。

  • ご利用開始

    STEP3 ご利用開始!

    アプリにログインするためのアカウントを発行いたします。アカウント発行後はすぐにお使いいただけます。

※依頼件数やプランにより、納期が変更となる可能性がございます。
※お問合せ代行料金は後決済となります。

アレルギー管理サービスで、
正確で効率的なアレルギー表示をはじめませんか?