食事嗜好を活用した
新規事業開発 CAN EATでは蓄積された食事嗜好や味覚に関するデータを活用して、食のパーソナライゼーションを目指し、フードテック関連の新事業を立ち上げています。

お問い合わせ

どんなことをやっているの?

  • 新規事業開発コンサルティング

    フードテックに関する新規事業開発のコンサルティングを承っています。大企業での新規事業開発経験者のメンバーによる、社内申請について考慮した進行や、システム開発まで一貫して実施できることが強みです。

  • 食事嗜好データ活用

    蓄積された好きな食べ物・苦手な食べ物などの食事嗜好に関するデータは、CAN EATとの連携で活用できるリソースのひとつです。この情報を活用することを前提に、新しいサービスを展開していくことも可能です。

  • AI味覚分析

    食事嗜好の情報は、CAN EAT内でAI味覚分析を行い、食事嗜好による相性マッチングや、新しい食との出会いを創出するアルゴリズムを研究しています。

食のパーソナライゼーションを目指した
新規事業を一緒につくりませんか?

スクリーンショット

まずはお問い合わせください。数営業日以内に担当者からご連絡いたします。