ホテル宴会、ウエディング、修学旅行、飲食店関連のお客様 アレルギー情報の
ヒアリングシステムで
顧客満足度UPへ

お問い合わせ

アレルギーヒアリングシステムは、
ゲストのアレルギー情報をQRコードで直接把握し、
事故リスクと現場のアレルギー対応による疲弊を防ぐWEBサービスです。

QRコードひとつでゲストから
食事制限情報をとりまとめ

食物アレルギーをはじめとする食事制限に関するトラブルのほとんどが、情報不足と知識不足から起こります。CAN EATのアレルギーヒアリングシステムでは、QRコードをゲストに配布するだけで、一人ひとりの詳細な食事制限情報を、直接かつ正確に把握できます。

専門家が監修した充実のヒアリング項目で、現場の過剰対応を防止

多様化するアレルギーの事例を2,000以上分析し、アレルギー情報を正しく取得するために最適なガイドをご用意しています。提供してはいけない食品だけでなく、提供してもよい食品がひとめで分かったり、各ゲストのアレルギーのレベル感が分かることで、現場の過剰対応による疲弊も防ぎます。

教育コストを削減し
配膳ミスを防ぐための辞書機能付き

よくあるアレルギー事故やヒヤリ・ハット事例を元に、食品表示や食品の取り扱いに関する注意点をまとめた辞書機能を装備。該当の食品が登録されると、表示して確認できます。アレルギーがあるゲストが来店する前にスタッフ全員で確認すれば、必要なときに必要な知識を頭に入れて対応できます。

それでも防げない事故は、
保険が適用されます

万が一アレルギー事故が発生して、事業者側が法律上の損害賠償責任を負担する場合や、法律上の損害賠償責任が発生しないときでも治療費・見舞金等を負担する場合に、アレルギー事故の被害者に支払った治療費・見舞金等を補償する保険が自動的についています。

CAN EATの活用方法

価格

※価格は全て税抜価格となっております。
※1アカウント(1住所・1会場)あたりの料金となります。

ご利用の流れ

  • お申し込み

    STEP1 お申し込み

    まずはお問い合わせください。サービスの詳細やご契約の手続き等ご提案いたします。

  • アカウント発行

    STEP2 アカウント発行

    ご契約完了後、アレルギーヒアリングシステムのアカウントを発行します。

  • ご利用開始

    STEP3 ご利用開始

    WEBブラウザでアクセスすれば、すぐに使い始められます。

アレルギーヒアリングシステムで、
アレルギー対応による
現場の疲弊を防ぎましょう

スクリーンショット

ご質問、お申し込み等はこちらからお問い合わせください。
数営業日以内に担当者からご連絡いたします。