アレルギーの申告をもっと気軽に。顧客目線でおもてなしをアップデート【グッド・プロヴィジョン ルクア大阪店】

アートな世界都市NYCを思わせる、自由な空気感が魅力のNYスタイルレストラン「グッド・プロヴィジョン」。「食べられないものがある人にも、仲間や友人との外食をストレスなく楽しんでいただける店づくりをしたい」という想いから、CAN EATを試験運用してくださっています。これまで直面していた課題やアレルギーをはじめとする食事制限への対応の重要性、CAN EATの活用方法について伺いました。

 

<お話を伺った方>

グッド・プロヴィジョン ルクア大阪店 店長 岡様

いつでもだれでも。自由に楽しめるNYレストラン「グッド・プロヴィジョン」

━━グッド・プロヴィジョンはどんなお店ですか?

 

岡様:

どんな時間帯でも、どんなシーンでも気軽に楽しめるNYスタイルのレストランです。NYCトレンドフードを自家製カクテルやクラフトビールとともに提供しています。

 

厳選したグリルステーキや自家製ハンバーガー、漁港直送のシーフードのグリルなど、こだわりのメニューを取りそろえました。野菜も自慢のひとつで、和歌山のJAから仕入れています。

遊びと食を融合させたスタイリッシュで心踊る店内で、自由にお食事とドリンクを味わいながら、心地良い時間を過ごしていただきたいです。

 

 

食の多様化への対応は急務。食事制限を遠慮なく申告できる環境を。

 

━━アレルギーなどの食事制限への対応で、課題に感じていたことは何ですか?

 

岡様:

ここ数年、食物アレルギーなどが原因で食べられないものがある人が増えていると感じます。海外からのお客さまも増加しており、食の多様化への対応ニーズも高まっている印象です。

 

しかし、アレルギーなどの食事制限を申告なさるお客さまのなかには、申し訳なさそうにしている方が多いんです。でも、実際にはまったくそんなことはありません。せっかくお店を選んでいただけた以上は、お食事を思う存分に、ストレスなく楽しんでいただきたいと考えています。

 

WEBツールを使用することによって、お客さまにアレルギーなどの情報を遠慮なく申告していただける環境をつくりたいとの想いから、CAN EATを導入しました。

 

 

WEB上で食事制限の情報を簡単にとりまとめ。CAN EATの活用シーン


━━CAN EATをどのように活用していますか?

 

岡様:

ご予約いただいたお客さまで、アレルギーなどの食事制限があると伝えてくださった方には、CAN EATのURLを発行し、食事制限の詳しい情報を登録してもらっています。登録情報に応じてメニューを工夫し、お客さまが食べられるように調整します。

 

食べられないものがある人でも外食を楽しめる世界をめざすCAN EATの考え方に共感し、素晴らしい取り組みだと感じています。試験運用の段階ではありますが、上手く活用していきたいです。

 

肉なしバーガーも提供。具体的なアレルギー対応の手法

 

ーアレルギー対応などの具体的な方法を教えてください。

 

岡様:

たとえば、小麦はソース類によく使われます。小麦アレルギーのあるお客さまには、オイルや塩、ペッパーなどを使用して、小麦を使わないお食事を提供しています。

 

海外からのお客さまで、宗教上の理由やベジタリアンでお肉が食べられない方に対しては、肉を使わないバーガーや野菜を中心としたメニューをお出ししています。

 

 

「嫌な顔をせず快く対応してもらえた」アレルギー対応への喜びの声

 

━━食事制限に丁寧に対応することで、お客さまの反響はありますか?

 

岡様:

特別に料理をつくってもらえた」「苦手なものにも快く対応してもらえた」といった喜びの声をよく耳にします。アンケートなどで、「嫌な顔ひとつせず快く対応してくれてありがとうございます」とのメッセージをいただくこともありますね。

 

お店の雰囲気や料理、サービス……。すべてにおいてご満足いただき、楽しい時間を過ごしていただきたいという想いが常にあるので、とてもうれしいです。

 

 

お客さま一人ひとりに小さな幸せを。楽しい時間を過ごしてもらうために日々進化するグッド・プロヴィジョン

「お客さまに楽しい時間を過ごしてもらいたい」その一心で、おもてなしを向上させるために日々進化するグッド・プロヴィジョン。アレルギーなどの食事制限の申告にも快く対応する誠実な姿勢は、普段のおもてなしの一つひとつにもあらわれているのでしょう。インタビューに伺った際、店内は平日の昼間にもかかわらずたくさんの人で賑わっていました。

 

お客さまの席から「おめでとう」という声が聞こえると、事前の依頼がなくてもプレゼントやサービスをすることもあるのだそう。素材にこだわった自慢の料理とおいしいお酒、居心地の良い店内、スタッフの心配り。手を抜かない日々の仕事が、人々の心を掴んで離しません。

 

岡様のお話にもあったとおり、食の多様化への対応ニーズは、これからますます高まっていきます。即位の礼晩餐会では、出席者600人中200人が宗教上の理由などから特別な対応を必要としました。一人ひとりのお客さまの食事制限に焦点を当て、パーソナライズした食事を提供できる環境を整えることは、飲食店にとって大きな強みになります

 

引き続きCAN EATは、グッド・プロヴィジョンをはじめ、おもてなしに力を入れる飲食店さまを精一杯サポートしていきます。

 

<参考>

プレスリリース:国内最大級の駅型商業施設「ルクア大阪」で食べられないものを事前にシェアできるサービス「CAN EAT」の実証実験を開始

紹介動画:「アレルギーの申告、遠慮しないで」

 

<グッド・プロヴィジョンの基本情報>

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ 10F

営業時間:11:00~23:00

日曜営業・年中無休

電話番号:06-6151-1413

支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、Diners)

サービス料・チャージ 夜:チャージ300円(税抜)

席数110席/貸切不可/完全禁煙/大阪駅から122m/駐車場有(ルクア1100 施設に駐車場有り)

公式HP:http://www.good-provision.com/index.html

 

※本記事の情報は、2020年3月23日時点のものです。

 

CAN EATで顧客満足度UPを実現しましょう

まずお問い合わせください。
営業担当からご連絡いたします。

スクリーンショット