一般社団法人 食の拠点推進機構(JICCE)主催のフードテックセミナーイベントに登壇します

2020年10月22日に虎ノ門ヒルズビジネスタワーのCICで開催されるフードテックに関するセミナーイベントに、代表・田ヶ原が登壇します。

 

テーマは「新たな食のトレンド – 日本発フードテックベンチャー特集」。一般社団法人 食の拠点推進機構(JICCE)が主催し、食の分野でテクノロジーを活用したイノベーションを進めるフードテックベンチャーが議論を交わすことにより、フードテックの今と未来を見通すイベントです。

 

田ヶ原は食の「パーソナライゼーション」に焦点を当て、外食産業の課題や、すべての人が自分にあったおいしく健康的な食事を楽しめる環境をつくるためにCAN EATが取り組んできたこと、これからの食のあり方や可能性についてお話しします。

 

本イベントはオンラインと会場の両方で開催されます。食の未来やフードテック、起業に興味のある方は、お気軽にお申し込みください。

 

<日程>

日時:2020年10月22日17:00~18:00
場所:オンライン&虎ノ門ヒルズビジネスタワーCIC Tokyo【https://jp.cic.com/】
参加費:無料
お申し込み:Peatix【こちら】より事前申し込みください

<オンラインチケット申し込み方法>
Peatixログイン⇒検索キーワード「新たな食のトレンド – 日本発フードテックベンチャー特集」⇒チケットを申し込む

※Peatixに登録されていない方は事前に新規登録が必要です。

<登壇者>

・パーソナライゼーション 田ヶ原絵里(CANEAT)
・調理ロボ 白木裕士氏(TechMagic株式会社)
・飲食ビジネスのDX 内田善久氏(Okage株式会社)
・働き方、コネクテドシェフ、インキュベーション 薬師神陸氏(カリナリー・プロデューサー)
・プラットフォーム 上村章文氏(食の拠点推進機構)